H2-1.png

2014年9月

2014年9月10日

◎ちびっ子農園収穫祭

【実施日】7月13日

明保っ子たち、お父さん・お母さんたちが汗をかきながら床作り・苗の植え付け・除草作業を行った、じゃが芋やピーマンなどの野菜がたくさん収穫することができました。収穫した野菜でカレーライス、じゃがバターなどをつくり、みんなで収穫することの大変さを話し合いながら美味しくいただきました。
ちびっこ農園

 

 ◎宮祭り・宮梵天参加

【実施日】8月3日

宇都宮市の夏の祭典≪宮祭り≫に私たちのまちの「鶴田梵天」が毎年参加していますが、今年も大人たちの梵天と明保っ子たちの梵天が市民の観衆の前に勇敢に披露しました。特に明保っ子たちの梵天は、大人たちに負けないくらい躍動のある揉みながらの可愛い行進に、観衆の喝采をあびました。

宮梵天

 

 

◎夏祭り・子どもみこし祭り

【実施日】7月27日・28日

前夜祭は、大人たちが主体ですが、当日は明保っ子たちの出番です。5つの子ども会の手作り神輿(みこし)をかつぎながら集まり、護国神社の宮司により、明保っ子たちの健全育成と安全を祈願する神事がとりおこなわれました。山車(だし)・大人みこし・子どもみこし・手作りみこしをみんなでワッショイ・ワッショイと大きな声で、かつぎながら羽黒山神社の広場まで行進しました。地域の団体の人たちの出店での、かき氷や綿あめ、焼き鳥、おにぎりなどをいただきながらゲームなど、楽しい一日を過ごしました。

子供みこし

 

 

◎サマーキャンプ

【実施日】8月17日・18日

1年生から6年生の明保っ子たちがテントで宿泊しながら、体験するキャンプは今年も県の森林公園で行われました。今年は中学生たちの明保リーダーズクラブ(MRC)がトレーナーとなって活躍しました。アユのつかみ取り、食事づくり、厳かなキャンプフェヤー祭典、古賀志山の登山などみんなで過ごした2日間は、楽しく貴重な体験でした。指導してくだっさた父兄の方々、ありがとうございました。

サマーキャンプ

 

 

◎流しソーメン

【実施日】8月23日

竹を取り、加工して作った2つのラインの流しソーメン大会も今年で5年目となります。

朝夕、明保っ子の登下校時の見守りしているボランティアのおじさん、おばさんたちと明保っ子たちとの交流の場として行われます。お父さん、お母さんも参加し、三世代がわきあいあい、流れるソーメンをすくいながら、お腹いっぱい食べました。プチトマトやブリーベルも一緒に流したり、スイカ割りなど「明保冒険の林」でのひとときでした。

 

流しそうめん

2014年9月10日

私たちのまちの各種イベントでは雨情女性クラブが積極的に出店や参加し、まちづくり活動でも中枢として緒運営に活躍しています。

DSC00427-s

会員85名、クラブ(手芸、カラオケ、ハワイアンダンス)活動や年間を通じた生活講座・教室、大人の遠足、食事会なども活発で、昨年から、近隣の老人福祉施設への慰問をスタートしました。ハワイアンダンスやカラオケを入所者ともに一緒になって、踊り、歌ったり、お馴染みの≪四季の歌≫をみんなで歌いながら、わきあいあいのひとときを過ごしています。