H2-1.png

高齢徘徊者への声かけ・捜査デモストレーションを地域ぐるみで

2015年12月2日

高齢者が急速に進んでいる我がまちでは、「高齢者が安心して、生きがいを持って過ごせるまちづくり」を最大の課題として捉えています。昨今、地域でも高齢者の徘徊事案が発生していることもあり、地域ぐるみの理解活動と対応策を狙いとした、デモストレーションを行いました。
9月12日には、民生委員、福祉協力員、自治会役員、消防団、警察署など関係者、80人が参集し、3コースに分かれ、徘徊役、声かけ役、捜査隊など真剣さながらの実演により、声かけ、捜査のポイントを学びました。反省会では、今後の徘徊者への見守りを、地域ぐるみで行うことの大切さを皆で確認し合いました。

コメント