三の沢北ボランティア

sannosawa.jpg

 先行して発足した雨情ボランティアクラブから当自治会有志への会員加入の誘いがあったが、皆と話し合った結果、三の沢北自治会独自の「三の沢北ボランティア」を平成17年11月に立ち上げることにした。
 当初集まったのは男性15名、女性8名の23名。防犯団体として、地域の安全・安心の確保が旗印であるが、とりあえず今市市大沢の事件発生から「子ども達の登下校時の安全確保」を重点的に行うことにした。
 ちなみに私たちのパトロールの行動範囲は、当自治会のメーン通りを含め西の宮通りまでとし、子どもが一人になる支線は老人クラブの「尚歯会」が見守ることにした。
 併せて、挨拶、声かけの奨励、パトロール中のごみ拾い、交通安全運動中の立哨活動など巾広く、それらの活動は地域住民からも評価が高く、継続して活き続けられている。(現在会員28名)



ページトップへ