明保地区健康づくり推進協議会

kenkoudukuri.jpg

 平成20年2月、地域住民の健康づくりと食生活改善運動(食育づくり)を推進するため、明保地区健康づくり推進協議会を発足した。この会の推進員は5日間の講習を受講する必要があり、明保地区では大勢の16名が参加した。発足後の活動内容が目貴しく、顕著であることから模範地区としての活動発表に推奨されるなど、身体の健康、心の健康を念頭に会員一丸となって活動を進めている。
活動のキーワードは、
①食 バランスの良い食生活の改善
②動 体を動かすことの大切さ
   (定例ウォーキング。室内ストレッチなど)
③楽 心を癒し、ときめきの心を持ち続ける   こと(ときめき講座)
以上、3つのテーマに沿った活動を展開しており、多くの地域の方々が気軽に楽しく参加できるよう、魅力ある会を目指したいと願っている。


ページトップへ