H2-1.png

雨情の名を付けた施設・団体など

 私たちのまちには、「雨情」の名を付けたいろいろな≪ところ≫や≪団体≫などがあり、雨情の終焉の地として畏敬を持って親しんでいます。

雨情の名を付けた橋や陸橋があります。

・雨情橋(鹿沼街道)
ujou-bashi.jpg

・雨情陸橋(宇都宮環状道路と鹿沼街道の交差)
ujou-rikkyou.jpg

生活道路に雨情の名を付けて親しんでいます。

・雨情南通り  ・雨情桜通り  ・雨情さわやか通り
ujou-douro.jpg

雨情の名を付けた団体・サークルが活動しています。

名称 活動紹介
雨情寿会 高齢化社会には、隣近所の交流、助け合いが大切です。外に出て、友だちとおしゃべりしたり、お茶会、飲み会、グランドゴルフ、小旅行、散歩、介護予防教室など出来ることから参加、そんなグループが老人クラブです。会員は60歳からです。
雨情女性クラブ 地域のまちづくりには、女性の中枢的な活躍が不可欠です。夏祭り、体育祭、などの屋台店の活躍には定評があります。旅行、大人の遠足、カラオケ・手工芸・ハワイアンダンスの各クラブなど会員相互の親睦・交流も盛んです。また、地域施設への慰問活動も行っています。
雨情子ども会 
(A・B・C) 
元気な雨情っ子、集まれ~のもとに地区の夏祭りや梵天祭り、体育祭、文化祭などのイベント、ちびっ子農園、冒険の林で遊ぼう、子ども会ごとの活動に活発に参加しています。流しソーメンやグランドゴルフ、ハイキングなどの異世代交流の催しも盛んです。
雨情ボランティア
クラブ 
地域の安心・安全なまちづくりを目指し発足したクラブも10年となりました。毎日の児童たちの登下校の見守りや夜の防犯パトロール(火・木曜日)主要道路や公園などの一斉清掃(毎月最終日曜日)その他のボランティア活動、ご苦労さまです。
雨情よさこいクラブ 地域、近隣、市などのイベントに積極的に参加し、和気藹々の交流と三世代のメンバーは微笑ましい光景です。活動は10年となりました。
雨情男の料理研究会 男たちの料理づくりの自立を目指して「男性厨房にはいるべし」をスローガンに安価・簡単・美味を狙いとしてスタートした研究会も月1回のペースで11年間続いています。レスピ集も50回、100回誌を発行しました。



ページトップへ